ブログ

妊婦さんは側臥位がもっとも安全とされているのは何故でしょうか?
今日は仰向けのリスクについてご紹介します。
仰向け姿勢の代表的なリスクに
「仰臥位低血圧症候群」というものがあります。
解剖学的に解説していきます。

腹部の奥、脊柱の前側には腹大動脈、下大静脈があります。
妊娠初期では、子宮は骨盤腔内に収まっており、そんなに重くはありません。
しかし13週を超えたころになると、妊婦さんが仰向けに寝たときに
子宮の重さなどが内腸骨静脈と下大静脈にもたれかかるようになるのです。
大静脈が圧迫され引き伸ばされると、そこで血流が滞り
母体の低血圧を引き起こし、母体循環、胎児循環も悪くなってしまいます。

明らかに、不快感やめまい、脱力感、吐き気、息切れなど
さまざまな症状を訴える人もいればそうでない人もいますが
何も症状として訴えない人もいます。

しかし、循環の低下は引き起こされている可能性が高いということを知っておかなければなりません。
ということで側臥位がもっとも安全とされているんですね。

Pocket