ブログ

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

今日は、月経前症候群(PMS)と高血圧の関係性をお伝えします。

 

 

あなたの周りに、
月経前症候群(PMS)に悩んでいる方はいますか?

 

アメリカの研究で、
中等度〜重度のPMSで悩む女性は将来、
高血圧のリスクがあることが明らかになりました。

 

因果関係はわかっていませんが、
アメリカの研究者はPMSがある女性は、
血圧の変化に注意する必要があると述べています。

 

研究によると、
中等度〜重度のPMSをもつ女性は、
症状が軽度または全くない女性と比較して、
高血圧を発症するリスクが40%高いことがわかりました。

 

特に40歳未満の女性は関連性が強く、
この年齢層でPMSがある女性では、
高血圧の発症率が3倍もなりました。

 

さらに研究では、ビタミンB群
[チアミン][リボフラビン]の摂取量が多い女性は、
中等度〜重度のPMSによる
高血圧リスクの上昇がみられないこともわかっています。

 

女性の8〜15%がPMSに悩んでいますが、
ビタミンB群の摂取量を増やすことにより
高血圧リスクを低減できる可能性があると研究者は述べています。

 

女性特有の症状で悩んでいる方は、
普段摂取している栄養面にも目を向けると、
解決策が見つかるかもしれません。

 

ウーマンズヘルスケアフォーラムでは、
栄養学の第一線でご活躍されている先生の講演もあります。

 

〔お申し込み〕https://ssl.form-mailer.jp/fms/61964f34441685

 

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2016in東京】
〔開催日〕2016年11月13日(日)
〔時間〕10:30~18:45(予定)
〔会場〕すみだリバーサイドホール
http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/tamokuteki/sumidariversidehall/riyou_info.html
   (浅草駅より徒歩5分)
〔受講費〕14,800円(各種割引あり。詳しくはHPをご覧ください)
〔定員〕700名
〔参加者〕PT,OT,ST,Nrs,その他セラピスト
〔ホームページ〕http://woman-forum.jp/lineup/#tokyo

 

Pocket