ブログ

赤ちゃんができた幸せな気持ちとは裏腹に辛く厳しい現実…

 

妊娠がわかり、幸せいっぱいのはずなのになぜか気分が落ち込んでしまう。
『生きていることが辛い』とまで思ってしまう方も少なくないでしょう。

 

そんな方は妊娠時に発症しやすい『うつ』なのかもしれません。
女性はもともとうつを発症しやすいこともありますが、妊娠中にうつを発症する女性も多いのです。

 

妊娠中は体調や心理状態が大きく変化するので妊娠前に普通は出来ていたあれこれが出来なくなるのは当たり前のことです。

 

しかしそんな心理状態の自分を許せなかったり、今までにない心身の変化に
異常な不安をおぼえる方がうつになりやすい傾向にあります。

 

 

そこでお勧めしたいのは妊娠前・妊娠期の有酸素運動です。
この頃に運動をしておくことで産褥期のうつ症状を軽くするという研究報告がなされています。

しかし、過剰な運動は母子ともに危険な状態に陥ることがあります。
指標については明日のブログに書きたいと思います。

その他にも産前産後に携わりたい方、興味がある方は是非ウーマンズヘルスケアフォーラムのホームページをご覧下さい‼

〔お申し込み〕
お申し込みはこちらから
【ウーマンズヘルスケアフォーラム2016in東京】
〔開催日〕2016年11月13日(日)
〔時間〕10:30~18:45(予定)
〔講師〕田口 順子先生 「産前産後のリハ」
布施 陽子先生 「妊娠・出産における理学療法」
須永 康代先生 「妊娠・出産期の運動学」
田舎中 真由美先生「骨盤底部機能不全に対する評価とアプローチ」
橋谷 圭伊子先生 「ツワリに悩まされない妊娠体質の創り方と赤ちゃんの成長と発達に必要な栄養」
〔会場〕すみだリバーサイドホール
(浅草駅より徒歩5分)
〔受講費〕14,800円(各種割引あり。詳しくはHPをご覧ください)
〔定員〕700名
〔参加者〕PT,OT,ST,Nrs,その他セラピスト

本日もお読みいただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

Pocket