Blog

コレステロール値は低い方が良いと思っていませんか?

アメリカの研究で、
妊娠中に母親の血中コレステロール値が極度に低いと、
胎児に影響を及ぼすことが明らかになっています。

 

この研究は、21~34歳の妊婦1058人を対象。

妊娠17~18週に血中コレステロール値を測定し、
118人が159mg/dl以下で、
940人はそれより高かったです。

 

低コレステロールの母親から生まれた新生児の平均体重は、
そうでない母親から生まれた新生児と比べて約150g低く、
頭大きさが小さいリスクが2倍も高い結果となりました。

 

「コレステロールは粘膜、ホルモン、タンパク質を作るのに必要な成分であるため、胎児の発育を妨げることは理にかなう」と研究者は述べています。

 

低コレステロール値は遺伝的素因と食事の影響を受けます。

極度なダイエットや食事制限は避け、栄養バランスの取れた食事と適度な運動が大切です。

 

英文はこちらから↓↓
“Mom’s Low Cholesterol Tied to Preemie Births”
http://abcnews.go.com/Health/Healthday/story?id=4508864

 

~アナウンス~
【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in大阪】
〔会場〕大阪YMCA国際文化センター
〔日時〕2017年7月2日(日)
10:00〜17:00(予定)
〔対象〕療法士、看護師、その他セラピスト
男性やお子様連れ大歓迎‼

お申し込みはコチラ▶︎

 

_20161113_193158

Pocket