ブログ

骨盤底筋群は群というだけあってたくさんの筋肉が集合しています。

そのうちの恥骨内臓筋という筋肉をご存じでしょうか?

恥骨内臓筋は3つの筋をまとめて読んでいます。

恥骨内臓筋

・恥骨膣筋

スクリーンショット 2017-03-28 22.17.24

・恥骨会陰筋

・恥骨肛門筋

この3つの筋肉をまとめて恥骨内臓筋と呼びます。

これらの筋肉はスリング状の筋肉で存在しており、骨盤底筋群の中でも重要な役割を担っているのです。

また出産時には恥骨膣筋は安静時の約3倍伸張されるとされ、このときに筋の付着部に損傷が起こる場合もあると報告されています。

スリング状の張力が左右で異なると損傷にいたるのではないかと考えられるため、骨盤のアライメントはとても重要になります。

単独でエクササイズすることは難しいですが、骨盤底筋群としてしっかりと働くためにはそれぞれの筋の活動が必要になるので、これらの解剖学を知っておくことも重要なことですね。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in大阪】
〔会場〕大阪YMCA国際文化センター
〔日時〕2017年7月2日(日)
10:00〜17:00(予定)
〔対象〕療法士、看護師、その他セラピスト

お申し込みはコチラ▶︎

 

_20161113_193158

Pocket