ブログ

赤ちゃんは抱っこが大好きです。
しかしその抱っこの仕方で赤ちゃんの姿勢にもママの姿勢にも影響があるのをご存知ですか?

実は赤ちゃんにも筋肉の緊張の仕方に左右差があります。
例えば首の筋緊張であったり、股関節周囲筋など。
出産による影響もあるかもしれませんが、ママの抱っこの仕方も影響しているかもしれません。
そしてその影響によりママは抱きにくさを感じたり、身体に負担を感じることもあるのです。

毎日毎日する抱っこですから、少しでもお互いに楽でありたいですよね。
ママが楽に抱っこできているときはきっと赤ちゃんも楽に抱っこされているはずです。

抱っこのポイントはフィット感が重要です。

NGポイント
・お腹を突き出して抱く
・反り腰になる
・片手抱きでどちらかの骨盤にあずける

Checkポイント
・ママの骨盤は立っていますか?
・抱く位置は低すぎていませんか?
・肩が上がってしまっていませんか?(肩甲骨がしっかり下がっていますか?広背筋がしっかり使えていますか?)

抱かれている状況が安定していないと赤ちゃんも緊張してしまいリラックスできません。

また抱っこひもを使用するとき赤ちゃんはしっかり正中に抱かれていますか?
お尻の位置が左右ずれてしまっていたり、首をしっかり保護できていない状況をよく目にします。

ママの身体も赤ちゃんの身体もちょっとしたポイントを抑えるだけでだいぶ楽になりますよ。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in大阪】
〔会場〕大阪YMCA国際文化センター
〔日時〕2017年7月2日(日)
10:00〜17:00
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他セラピスト等
〔料金〕14,800円(税込)※各種割引あり

お申し込みはコチラ▶︎
【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in東京】
〔会場〕浅草ヒューリックホール
〔日時〕2017年10月15日(日)
10:00〜18:30
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他セラピスト等
〔料金〕参加費:¥12,960(税込)
実技チケット:¥1,080/1講座(税込)
お申し込みはコチラ▶︎

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in福岡】
〔日時〕2017年11月26日(日)9:00〜17:00
〔会場〕 南近代ビル
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他
〔料金〕プレミアム席(限定16席):¥18,800(税込)
A席(120席):¥16,800(税込)
B席(214席):¥14,800円
お申し込みはコチラ▶︎

Pocket