ブログ

アメリカの研究により、睡眠と産後の体重について明らかになりました。
赤ちゃんの夜鳴きなどで十分に睡眠が取れない母親は、
妊娠中に増えた体重を減らすことのできない可能性があります。

この研究は1999~2002年に妊娠初期だった940人の女性を対象。
出産1年後に体重や生活状況について調査を行いました。
その結果、124人の女性が産後1年経過しても、
妊娠前より5kg以上を保持していたことがわかりました。
分析によると、睡眠時間が5時間の母親は、
睡眠6、7、8時間の母親と比較し、
体重が減っている確率が少なかったのです。

 

研究者は以下のように述べています。
『睡眠不足と体重の関係は明らかでないが、睡眠不足が肥満、心血管病、糖尿病に関与するという報告もあり、十分な睡眠は、正しい食生活と適度な運動と同様に出産後の体重調整に大切である。

覚醒中は睡眠中と比べ、より多くのカロリーを消費するため、睡眠不足は体重が減ると一般的に思われているが、実際には逆の結果だった。』と。

睡眠中に筋肉の修復、記憶の結合、成長・食欲を調整するホルモンの産出などが行われるため、十分な睡眠は集中力、記憶力、判断力、活力、免疫力を高めます。逆に睡眠不足はそれを低下させます。

次のステップとして、睡眠不足の母親に、
これを解決する方法をサポートする必要がある、
と研究者は述べています。

英文はこちら↓↓
“Lack of Sleep Tied to Weight Gain in New Moms”
http://abcnews.go.com/Health/Healthday/story…

 

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in東京】
〔会場〕浅草ヒューリックホール
〔日時〕2017年10月15日(日)
10:00〜18:30
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他セラピスト等
〔料金〕参加費:¥12,960(税込)
実技チケット:¥1,080/1講座(税込)
お申し込みはコチラ▶︎
【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in福岡】
〔日時〕2017年11月26日(日)9:00〜17:00
〔会場〕 南近代ビル
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他
〔料金〕プレミアム席(限定16席):¥18,800(税込)
A席(120席):¥16,800(税込)
B席(214席):¥14,800円
お申し込みはコチラ▶︎

Pocket