ブログ

女性は毎月のようにホルモンバランスが変化し、骨盤の開閉が起こります。

骨盤の開閉は骨盤の前後傾を伴い、連鎖が起こります。

骨盤の前傾・前方回旋

股関節:屈曲・内転・内旋

膝関節:伸展・外転・外旋

足関節:底屈・距骨下関節回内

前足部:回外

骨盤後傾

股関節:伸展・外転・外旋

膝関節:屈曲・内転・内旋

足関節:背屈・距骨下関節回外

前足部:回内

 

女性は股関節内転・内旋を取る人が多くみられます。

座り方で言えば、とんび座りなど坐骨間距離を広げる座り方であると、

股関節屈曲・内転・内旋位で長時間いることになり

距骨下関節回外・前足部回内が増強してしまいます。

骨盤の状態により足部の状態も変化するという事です。

骨盤の前後傾によっても機能発揮が異なってしまう為

立位での足部の位置、重心の取り方も骨盤底筋群の強化には重要です。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in東京】
〔会場〕浅草ヒューリックホール
〔日時〕2017年10月15日(日)
    10:00〜18:30
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他セラピスト等
〔料金〕参加費:¥12,960(税込)
    実技チケット:¥1,080/1講座(税込)
お申し込みはコチラ▶︎

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in福岡】
〔日時〕2017年11月26日(日)9:00〜17:00
〔会場〕 南近代ビル
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他
〔料金〕プレミアム席(限定16席):¥18,800(税込)
    A席(120席):¥16,800(税込)
    B席(214席):¥14,800円
お申し込みはコチラ▶︎

Pocket