ブログ

尿もれには色々な種類があります。また、原因も様々です。

「お尻の穴を締めてください」
「おしっこやおならを我慢するように力を入れてください」
「膣に指を入れて、膣で指を締めてください」
という指示に従えるであれば、意識的には筋力は収縮できるという評価になります。

では、筋肉はあるのに、尿もれを起こしてしまうのは何故でしょうか?

本来であれば、くしゃみや咳をする際には急激に腹腔内圧が上昇しますので、先行して骨盤底筋群が収縮し、膀胱頸部を閉鎖させることで尿漏れを防ぎます。

それは無意識的に筋の収縮が入っているので、

「筋肉はあるのにくしゃみや咳で尿もれしてしまう」

場合は、ただ単に筋トレをするのではなく、
筋肉を収縮するタイミングを練習する必要があります。

まずは、くしゃみをする前に意識的に骨盤底筋を収縮して尿もれを防ぎましょう。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in東京】
〔会場〕浅草ヒューリックホール
〔日時〕2017年10月15日(日)
    10:00〜18:30
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他セラピスト等
〔料金〕参加費:¥12,960(税込)
    実技チケット:¥1,080/1講座(税込)
お申し込みはコチラ▶︎

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2017in福岡】
〔日時〕2017年11月26日(日)9:00〜17:00
〔会場〕 南近代ビル
〔対象〕医師、療法士、看護師、その他
〔料金〕プレミアム席(限定16席):¥18,800(税込)
    A席(120席):¥16,800(税込)
    B席(214席):¥14,800円
お申し込みはコチラ▶︎

Pocket