ブログ

女性は月経、妊娠、出産、育児というライフイベントを経験すると、「健康」というワードに敏感になるのではないでしょうか?

今、女性を取り巻く環境は変化しています。
「健康」にまつわる情報もたくさんありますが、情報過多となっており、何を選べばよいかわからない女性が増えているのが現状です。

子供を持って初めて自分の体や子供の健康に目を向けるようになったり、妊娠というイベントから不調をきたしたり、妊活をきっかけに「健康」を意識し、「私も誰かのために」と思い始め、行動している人もたくさん増えています。

その中で、「セラピスト」は「健康」というワードにたくさんのアンテナを張り、勉強し、たくさんの女性に還元したいと強い思いを持っていますよね。

女性のリハビリテーション研究会もその思いからはじまりました。

解剖学、生理学、運動学、病理学、栄養学など確かな知見と知識を持つことで、様々な情報の中から、自分の軸を持って情報の選別をすることができるのです。

そうすれば、人に伝えるときでも、その人のニーズに合わせた答えを導き出せるのではないでしょうか?

このウーマンズヘルスケアフォーラムでは、多くの臨床経験や知識を持つ専門家が集まり、1日でたくさんの話を聞けるチャンスです。

フォーラムでの産前産後の身体機能や栄養学の講義は、ウーマンズヘルスケアの分野で学んでいる知識を統合できる機会になり、たくさんの女性に還元するためのきっかけになるはずです。

ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕http://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

Pocket