仁平 美香

女性セラピストのための身体作り 月経血コントロールヨガ

月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)は、
月経、出産などの女性の営みや、閉経後も快適に過ごすための、すべての女性のためのヨガです。
「ゆるめる」と「締まる」の緩急のバランスを整え、ゆるんでいて軸のあるしなやかなカラダを作っていきます。

インナーマッスルのひとつ、骨盤底筋群は呼吸筋である横隔膜と連動して働きます。呼吸筋がきちんと働いていないと、
骨盤底筋群はたるんだり、固まったりしてしなやかに働くことができません。
身体はつながっていて、会陰の引き上げ(骨盤底筋群の引き上げ)も全身がこわばっている状態でやみくもに練習しても、
感覚をつかむことも難しいです。月経血コントロールヨガで足先などの末端からゆるめて、カラダのゆるめる、しまるのバランスを整えていくことで、呼吸が深まり、インナーマッスルが働きやすくなります。
インナーマッスルが働くことで内臓も正しい位置に収まり、生理痛など女性特有の不調の改善や美しい脚を作ることにもつながっていきます。内側の筋肉が適切に働くようになると、少しの動きでも体がぽかぽかあたたまる感覚を体感していただけるので冷え性の女性にもおすすめです。

施術をする際、自分自身が固まっていたり、月経痛などの痛みを抱えている状態では、
クライアントの硬いところや不調を把握するのは難しいです。
自分自身が緊張している状態では、相手をゆるめたり、よりよい状態にするのは難しいですよね?

月経期や産後に施術のパフォーマンスを落とさないためにも、毎日の身体作りは大切です。
まずは、力まずに必要最小限の力で立つ、座るの基本姿勢を知り、体の柔らかい使い方を目指して身体作りをしていきましょう。

今回のセミナーでは、「月経血コントロールヨガ」の他、産後女性向けにお伝えしている「産後美人になるためのメンテナンスヨガ」でお伝えしている内容も一部ご紹介していきます。

ヨガ初めての方も無理なく参加できる内容です。
動きやすい服装でご参加ください。

【プログラム】

  • 末端からほぐすエクササイズ
  • クライアントに触れるための準備 柔らかい腕、手のつくり方
  • 力みのない姿勢をつくるヨガ
  • 骨盤底筋群はしめるのではなく、引き上げる 会陰の引き上げ練習
  • 産後女性の回復を助けるのためのヨガ

【服装】
トレーニングウェアやヨガウェアなど
(伸縮性のあるパンツスタイルで、靴下は脱いでご参加ください。足指がでているグリップが効くソックスは可)
【持ち物】
ヨガマット

講師プロフィール

初潮を迎える前の女の子から生理痛に悩む方、妊娠を望む方、産後女性、更年期障害の緩和をしたい方など幅広い年齢層の女性に指導。
ヨガと整体という2つのアプローチで、毎月の憂鬱さから開放され幸せを知ってもらいたいという思いから、都内を中心に、全国主要都市で活動している。
2012年よりアジア最大級のヨガイベントyogafestにて毎年講師を担当。
2014年より毎年オーガニックライフTOKYOにて講師を担当。
ヨガウェアブランドsuriaブランドアンバサダー、モデルも務める。

【所属など】
・女性のためのヨガ協会代表
・YOGAWOMAN事務局
・月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)インストラクター養成講座講師
・体軸ヨガインストラクター養成講座講師
・産後美人になるためのメンテナンスヨガインストラクター養成講座講師
・ホリスティックガーデン代々木店セラピスト
・栄養士
・ILADYアクティビスト
・森永乳業パルテノ公認ギリシャグルメレポーター
・セラピーネットカレッジ講師
・ヨガカレッジ講師
書籍、雑誌監修、ラジオ、テレビ出演、講演、ポーズ指導等活動中。
【著書】
・子宮美人のつくりかた(ルナルナコラボレーションBOOKS 主婦の友社)
・子宮美人ヨガ(主婦の友社生活シリーズ)
・魔法のヨガ&布ナプキン ムーンデーヨガ(マガジンハウス)
・子宮美人ヨガ(主婦の友社)
・子宮美人ヨガプログラム(主婦の友社)
・YOGAスムージー(双葉社)
・女性のためのヨガ整&子宮の整体法(BABジャパン)
その他、監修協力書籍多数



その他講師紹介へ