田口 順子

演題【産前産後のリハ】

 少子化に対して子どもを産むことを奨励している反面、安心して子育てができる環境
の配慮は十分に整っているとは
言えません。若者の雇用の安定、地方での雇用の拡大は不十分です。
 妊娠・出産に際して私たち専門職が支援できる分野、ニーズはあるにもかかわらず,
寄与する場はすくないように
思われます。一つには卒前教育として正規授業に定着していないことが考えられます。
女性の生む、育てる、この大切な
仕事を負担に感じることなく育児は女性のキャリアとして支持、支援する必要がありま
しょう。
 特に産前、産後のケアに対する具体的な指導とアプローチは女性の出産への不安を取
り除くばかりでなく自信を与え
安産を目指しています。
 普遍的に私たちの技術を提供できるよう他職種とりわけ助産師の方々との連携とチー
ムワークが取れるよう勉強会を
始めました。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などを対象として講習会も定期的に
開催しています。
 今回のウイメンズヘルスケア フォーラムでは産前のケアを中心にお伝えしたいと考
えています。

プロフィール

日本で初めての理学療法士。50年になるが 「生涯一理学療法士」をモットーに今も尚、現役で活躍している。

【出版書】
臨床運動学(医歯薬出版) 著
四肢麻痺と対麻痺のリハビリテーション(医学書院)訳
理学療法士のための運動療法(金原出版) 編著
CBR 地域に根ざしたリハビリテーション(明石書店)

その他講師紹介へ