田舎中 真由美

2017年東京大会講演テーマ

近日公開予定

プロフィール

腰や骨盤周りの疼痛、女性特有の問題(産後骨盤周りの疼痛や尿漏れ、内臓下垂 等)を専門にしている。 学術活動としては日本理学療法士協会及び母性衛生学会に所属し、各学会にて 尿失禁、臓器下垂に対する理学療法、骨盤底部の運動機能等を発表。セミナー活 動としては、専門家向けに骨盤底筋群を中心にしたコアトレーニング、産後の機 能不全に対するアプローチ等のセミナーやワークショップを開催。 一般の方向けには産後のママさんの骨盤調整&コアエクササイズやシニア世代 に対する尿失禁予防トレーニングなどのワークショップを開催している。

【所属】・インターリハ株式会社・フィジオセンター
【学位・資格】・理学療法士・介護予防主任運動指導員・心臓リハビリテーション指導士
【所属学会】
・平成7年4月熱川温泉病院就職
・平成10年9月米国にて尿失禁の理学療法の研修受講
・10月~3月熱川温泉病院退職,非常勤勤務
・10月~3月信州大学医療技術短期大学部理学療法学科非常勤研究員
・平成11年4月インターリハ株式会社就職

【執筆】
・1. アメリカにおける尿失禁プロジェクト:Carol Morodomi・他,田舎中真由美・藤原孝之訳.理学療法,16(4),261-265,1999.
2. 尿失禁の理学療法‐米国における尿失禁プロジェクトの紹介‐:田舎中真由美・藤原孝之.理学療法,16(8),640-645,1999.
3. いわゆる筋肉痛(筋原性疼痛)に対する電気刺激療法:田舎中真由美・藤原孝之.理学療法,18(5),507-512,2001.
4. スリングエクササイズセラピーの理論と実際Ⅰ:田舎中真由美・山本泰三.理療,32(2),68-79,2002
5. スリングエクササイズセラピーの理論と実際Ⅱ:田舎中真由美・山本泰三.理療,32(4),52-60,2002
6. 排泄障害の検査・測定,理学療法:田舎中真由美.20(1),181-188,2003
7. 企業内研究の仕事,理学療法士プロフェッショナル・ガイド. 田舎中真由美.細田多穂,半田健壽ら編集,文光堂,230-232,2003
8. 医療機関のリハビリテーション戦略:田舎中真由美,イニシア,2003
9. 診療所のリハビリテーション戦略:田舎中真由美,イニシア,2003
10. 泌尿器系障害に対する理学療法:田舎中真由美,理学療法,21(6),2004
11. 尿失禁がある人への評価と運動療法:田舎中真由美,秋季号,No55,2004
12. 尿失禁予防のためのトレーニング2008:田舎中真由美,月間デイ
13. 骨盤底筋群機能障害に対する評価とアプローチ:田舎中真由美,理学療法学,vol35,No4,212-215,2008.
14. 腹圧性尿失禁に対するコアスタビリティートレーニング:田舎中真由美.理学療法,vol26,No,10,2009.
15. 高齢者に対しての考え方 臨床上で心がけていること:田舎中真由美.理学療法MOOK10 高齢者の理学療法 第2版;森本榮編集,三輪書店,2011
16. 排尿障害:腹圧性尿失禁に対する運動療法-骨盤底筋群へのアプローチ-;田舎中真由美,運動療法学,柳澤健 編集,金原出版,289-294,2011
17. 骨盤臓器下垂・脱に対する理学療法:田舎中真由美,理学療法ジャーナル,vol47,No.10,2013.

その他講師紹介へ