下田 真太郎

講演タイトル「産後の女性に対する理学療法‐病院内外での取り組みと症例報告‐」

【講師コメント】
長崎県の急性期整形外科に勤務し、妊産褥婦に対する理学療法を実施しています。
当院には産婦人科はありませんが、長崎県下の病院・産婦人科クリニック・助産院・行政機関などより、紹介を受け産前産後理学療法を行っています。
どのようにして地域と連携を組み、信頼を受けたのかを長崎の事例を通しお伝えします。
加えて、妊婦さんの理学療法を行う上で大切なことを症例報告を通しお話しします。
事故がなく安全に理学療法を行うためにはどうするべきか?を知るきっかけになればと思います。

【所属】
長崎百合野病院勤務
Professional Education Team Lionk代表
・自身が代表を務める団体Lionkでウィーメンズヘルス・チルドレンヘルスを中心としたセミナー活動中
https://www.facebook.com/professional.educationteam.LionK.2016111/
https://ameblo.jp/lionk2016ww/

【経歴】
・日本理学療法士協会 ウィメンズヘルス・メンズヘルス部門 第1回研究会シンポジウム
・医師会・助産師会・長崎県理学療法士協会などの依頼で現職者向けの講義
・一般向け・子育て支援センターでの講話・ワークショップ
・助産師学生・理学療法士養成校にて学生向けの運動学・骨盤底筋などの講義
・執筆:助産雑誌7月号「腱鞘炎と帝王切開の関係」
・その他学会発表多数

【研修】
・Diane・Lee 骨盤帯コース:Discover the Role of the pelvis in whole body Function Treating the whole the Integrated System Model for Pain and Disability終了

・Kathe Wallaceセミナー:female pelvic floor , evaluation , education and exercise
「運動器疾患及びウロギネコロジー疾患に対する骨盤底筋群の評価と治療」

・アメリカ理学療法士協会認定、女性医学コース:産前産後理学療法1・骨盤底理学療法1コース終了

・ガスケアプローチ:ガスケメソッドに基づく腹筋運動コース終了

・マッケンジー法:Credentialed MDT

PAGE TOP