ブログ

~講師紹介~
蒲田 和芳先生

講演テーマ
【産後に発生する重度骨盤帯痛を防ぐための骨盤ケアの考え方:リアライン・コンセプトに基づく治療法】

実技①テーマ
【デバイスと運動療法による産後の仙腸関節障害のマネジメント】

実技②テーマ
【徒手療法と運動療法による産後の仙腸関節障害に関わる骨盤マルアライメントの治療】

学術博士、理学療法士、日本日本体育協会アスレティックトレーナーの資格を有し、

スポーツ現場でのサポート、整形外科疾患の臨床、関節バイオメカニクス

および関節疾患治療学の研究に取り組んでいる。

関節疾患の治療や関節機能を最大化するためのトレーニングにおいて

アライメントの最適化を重視する治療・トレーニング理論である「リアライン・コンセプト」を提唱。

「骨盤」は現在の研究、治療法確立、治療技術の普及活動の中心になっている。

臨床的に「骨盤マルアライメント」を精密に分析する方法は確立されていないため、

MRIやCTから作る骨盤の3次元モデルにおいて、精密な測定方法を開発。

次に、仙腸関節痛に代表される骨盤帯痛(PGP)の治療法について、

まずアライメントを最適化することを最優先とした治療の設計図を構築し、

確実に仙腸関節へのストレスを解消する方法を構築していっている。

さらに、骨盤のマルアライメントを引き起こす股関節の拘縮を

確実に解消するための徒手療法として

「組織間リリース」を開発し、その普及に取り組んでいる。

 

著書:リアライン・トレーニング体幹・股関節編(講談社)
監修:Sports Physical Therapy Series (12冊)(ナップ),コアセラピー(講談社),コアコンディショニングとコアセラピー(講談社)

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕https://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

2018年大阪大会申し込みページ

Pocket