ブログ

~講師紹介~
稲福 陽子先生

理学療法士として、総合病院の集中治療室にて
呼吸リハビリテーションに専従し、
胸郭・骨盤の機能が呼吸・循環動態に影響を及ぼすことに着目しアプローチしてきた。

その中で
産婦人科医師や助産師からの要請を受けることが多くなり、
妊娠中および産後の女性の骨盤機能の不具合や
運動器トラブルの解決に介入してくことになる。

当時の保険診療制度の壁に直面し苦悩しながらも、
周産期分野の臨床と研究を探求していきたいという思いで、
独立することを決意した。

その初月から医療機関からの紹介や一般の方の来訪が殺到し、
年間約2000名の症例にかかわることになり6年になる。

現在は、医療検査機器を導入し、
重心動揺圧分布装置や経膣筋電計や
デジタル角度計測機器などで
臨床の課題を計測化しながら、
メンテナンスや指導を展開している。

セラピスト向けの講習を務める傍ら、
生殖補助医療や産科学分野において医師や助産師らとの共同研究を遂行中である。

執筆:『ウィメンズヘルスと理学療法』(三輪書店、第7章 妊娠に向けての身体つくり)

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕https://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

 

2018年大阪大会申し込みページ

Pocket