ブログ

身体は60〜100兆個の細胞からできています
身体を構成する細胞は一つの受精卵から細胞分裂を繰り返し私たちの身体を作っています。

受精卵は卵子と精子が出会うことで作られますが、この卵子や精子も細胞から作られます。
卵子は生理の度に数が減り、年齢を重ねるごとに酸化しやすくなります。
また精子も年齢を重ねると濃度や運動率が低下するうえ、35歳を過ぎると細胞分裂を促す力が衰えるといわれています。

ではこれらの細胞は何からできているのか。
水、たんぱく質、脂質、炭水化物などからできています。
つまり自分が食べたり飲んだりしたものから作られているのです。

今や、不妊の原因は男女ともあるといわれています。
不妊の原因は様々ありますが、食生活を見直すことで妊娠に至った方も多くいらっしゃいます。

どんなものを食べ、飲むか。
丈夫で健康な細胞を作る栄養とはなにか。

毎年ご登壇いただいている橋谷圭伊子先生が大阪に初上陸します‼

妊娠前に必要な体づくりなど「女性のための栄養学」をテーマにお話いただく予定です。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕https://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

 

2018年大阪大会申し込みページ

Pocket