ブログ

陣痛中(分娩進行中)に骨盤の計測を実施されています。
今回7月8日に大阪で開催されますフォーラムにご登壇予定の稲福先生の臨床研究です。

一般的に言われる「骨盤の歪み」が分娩に影響を与えることや、「骨盤が開いている」というのは実際にはどういうことなのか、数値として捉えて下さっています。

まだデータを集めている段階ということですが、今回のフォーラムでも少しご紹介いただけるかもしれません。
稲福先生が進めていらっしゃるこのような研究を始め、これまでの研究など臨床への大きな手助けとなっています。
今回ご講演いただけることに大変貴重な機会です。
ぜひ多くの方々にご参加いただけたらと思います。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕https://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

 

2018年大阪大会申し込みページ

Pocket