ブログ

卵巣の位置を保持しているもの

それは

卵巣間膜、固有卵巣索、卵巣堤索です。
これらは靭帯であり、どのように固定されているかというと、以下の通りです。

卵巣間膜→多くの面積で支えるように位置している(卵巣を覆っているわけではない)
固有卵巣索→卵巣と子宮を繋いでいる。
卵巣堤索→卵巣と骨盤壁をつないでいる。

左右の卵巣には卵巣門があり、卵巣間膜に沿って血管や神経が出入りする場所です。
卵巣動静脈は卵巣堤索の中を通ります。
卵巣動脈は腹大動脈から直接分岐し、卵巣堤索の中を通った後に卵巣枝と卵管枝に分岐します。

お腹が冷えることで血流が悪くなったりすると、卵巣動脈は腹大動脈から直接分岐している分、影響も大きそうですね。

【ウーマンズヘルスケアフォーラム2018 in大阪】
〔日時〕2018年7月8日(日)10:00〜17:00
〔会場〕 大阪リバーサイドホテル
※大阪環状線「桜ノ宮駅」西口より徒歩3分
〔対象〕療法士、看護師、助産師、その他セラピストなど
〔料金〕Aプラン:¥10,800(税込)
Bプラン(先着30名様):¥12,960(税込)
Cプラン(先着30名様):¥12,960円(税込)
Dプラン(先着30名様):¥15,120円(税込)
〔お申込〕https://woman-forum.jp/whcf2018osaka/moshikomi/

 

2018年大阪大会申し込みページ

Pocket